ココロの深呼吸




メロディ先生のカジュアルカウンセリングルーム”メロディ先生の相談室”へようこそ!


あなたの凝ったココロをメロディ先生が優しく解きほぐしてくれます。


誰にも言えない苦しい気持ち・・ひとりで悩んでいませんか?

 

  カウンセリングって?なんじゃ?


 カウンセリングと聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか? 『なんとなく敷居が高いなぁ・・』なんて思ってしまうものですよね。 だけど、実はカウンセリングってとても身近なもの。 悩みがあるとき、友人に相談された経験は? 悩みを打ち明ける・・話しているうちに頭の中が整理されて、悩んでいたことがウソのよう。 こんな経験ある方もいらっしゃると思います。 これを『話を聞くプロ』である私がお手伝いします。

 カウンセリングとは、『ホントの自分』を取り戻す作業。 カウンセラーとはあなたの中に眠る、本当のあなたを導き出すナビゲート役なのです。 悩みとはあなたが思い描く理想や願望と現実のギャップから引き起こされるもの。 このギャップを解決する手助けをします。 手助けですから、解決は自分で行うんですね。 まずはあなたのココロの声を聞いてみましょう。 こんなあなたに・・・。

■今の苦しみから抜け出したいあなたへ
 一人で悩んでいるときは、本当に辛く、また何をやってもうまく行かない「悪循環」に陥りやすいです。 そんなとき、カウンセラーに話しをしてみるだけで改善されるケースは、皆さんが考えている以上にたくさんあります。 カウンセラーは専門的なアドバイスの訓練もしますが、「丁寧に話を聴く」訓練が最も重要とされています。 苦しみから脱却するためには、まずは話しを聴いてもらうことから始めてみては?

■だれかに聞いて欲しいあなたへ
 突発的なトラブル、プロのカウンセラーに心のモヤモヤを話すだけでも、 頭の整理がつき、気分が落ち着いてきます。そして、一人で抱えていた問題をカウンセラーという第三者に相談することで、 自分を客観視でき、問題に対する新しい視点が持てます。 このようなケースは、数回のカウンセリングで具体的な改善案を見出せます。

■自分を見失っているあなたへ
 「自分を責めてしまう」「気分が晴れない」「自分に自信がもてない」 こんな嫌な気分を持ち続けていると、心身の健康にとって大きなマイナスとなります。 「嫌いな自分」にばかりとらわれてしまうと、自分の美点が見えなくなり考え方や感じ方が偏ってしまうことがあります。 カウンセリングであなた自身を見つめていくことで、自分の感情や行動を深く理解できるようになり、 考え方や行動の習慣をより良いものに修正することができます。このようなカウンセリングには比較的長い期間が必要ですが、 回を追うごとにそれまでには感じることのなかった自分についてのポジティブな感覚や開放感、安心感を得られるようになります。

■理想の自分を実現したいあなたへ
 例えば「会議の席で堂々と発表ができる自分になりたい」という目標がある場合には、 そのような自分の姿をイメージし、段階的に実際に行動に移してみることで、「なりたい自分」像に近づくことができます。 カウンセリングでは「なりたい自分」という理想に対して具体的な達成目標を設定し、 ひとつひとつ実現していくことができます。

■人間関係で傷ついているあなたへ
 「いつも会社の上司とソリが合わなくて辞めてしまう」「恋人とうまくいかない」「きらいな嫁、または姑と上手く付き合いたい」など、 人間関係の調整のためにカウンセリングを受ける人が増えています。自分と他者との関係をカウンセラーと共に客観的に眺めてみると、 それまでは気づかなかった自分の気持ちや、他者とのかかわり方が見えてきます。そのような新しい視点に気づくことで、 あなたはそれまでとは違った行動をとることができるようになり、その結果、新たな気持ちで人間関係を続けることができるようになります。

Copyright © 2009 メロディ先生の相談室 All rights reserved.
by ask and knock